日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

NFS クライアントで NFS エクスポートの表示を有効にします

寄稿者

NFS クライアントは 'howmount-e` コマンドを使用して ONTAP NFS サーバから利用できるエクスポートのリストを表示できますこれは、ユーザがマウントするファイルシステムを確認するのに役立ちます。

ONTAP 9.2 以降 ONTAP では、 NFS クライアントでのエクスポートリストの表示がデフォルトで許可されます。以前のリリースでは 'vserver nfs modify' コマンドの 'howmount' オプションを明示的に有効にする必要がありましたエクスポートリストを表示するには、 SVM で NFSv3 が有効になっている必要があります。

次のコマンドは、 vs1 という SVM に対して showmount を実行します。

clusterl : : > vserver nfs show -vserver vs1 -fields showmount
vserver showmount
------- ---------
vs1    enabled

次のコマンドは、 IP アドレスが 10.63.21.9 の NFS サーバ上のエクスポートのリストを表示します。

showmount -e 10.63.21.9
Export list for 10.63.21.9:
/unix        (everyone)
/unix/unixl  (everyone)
/unix/unix2  (everyone)
/            (everyone)