日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

物理ストレージ要件を評価

寄稿者 netapp-thomi

クライアントの NFS ストレージをプロビジョニングする前に、既存のアグリゲート内に新しいボリュームのための十分なスペースがあることを確認する必要があります。十分なスペースがない場合は、既存のアグリゲートにディスクを追加するか、必要なタイプの新しいアグリゲートを作成することができます。

手順
  1. 既存のアグリゲート内の使用可能なスペースを表示します。

    「 storage aggregate show

    十分なスペースを備えたアグリゲートがある場合は、その名前をワークシートに記録します。

    cluster::> storage aggregate show
    Aggregate     Size Available Used% State   #Vols  Nodes  RAID Status
    --------- -------- --------- ----- ------- ------ ------ -----------
    aggr_0     239.0GB   11.13GB   95% online       1 node1  raid_dp,
                                                             normal
    aggr_1     239.0GB   11.13GB   95% online       1 node1  raid_dp,
                                                             normal
    aggr_2     239.0GB   11.13GB   95% online       1 node2  raid_dp,
                                                             normal
    aggr_3     239.0GB   11.13GB   95% online       1 node2  raid_dp,
                                                             normal
    aggr_4     239.0GB   238.9GB   95% online       5 node3  raid_dp,
                                                             normal
    aggr_5     239.0GB   239.0GB   95% online       4 node4  raid_dp,
                                                             normal
    6 entries were displayed.
  2. 十分なスペースを備えたアグリゲートがない場合は、「 storage aggregate add-disks 」コマンドを使用して既存のアグリゲートにディスクを追加するか、「 storage aggregate create 」コマンドを使用して新しいアグリゲートを作成します。