日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ネームサービスの概要を設定

寄稿者

ストレージシステムの構成によっては、クライアントに適切なアクセス権を提供するために ONTAP でホスト、ユーザ、グループ、またはネットグループ情報を検索できるようにする必要があります。この情報を取得するためには、 ONTAP がローカルまたは外部のネームサービスにアクセスできるようにネームサービスを設定する必要があります。

NIS や LDAP などのネームサービスは、クライアント認証時の名前検索を容易にするために使用する必要があります。特に NFSv4 以降を導入する際は、セキュリティ強化のために、可能なかぎり LDAP を使用することを推奨します。外部ネームサーバが使用できない場合に備えて、ローカルのユーザとグループも設定する必要があります。

ネームサービス情報は、すべてのソースで同期を維持する必要があります。