日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ストレージシステムの MTU ネットワーク設定を確認

寄稿者 netapp-forry netapp-ahibbard

ストレージシステムのネットワーク設定がクライアントや他のネットワークエンドポイントと同じでない場合は、設定を変更することができます。管理ネットワークの MTU 設定は 1500 に設定されていますが、データネットワークの MTU サイズは 9000 にしてください。

このタスクについて

管理トラフィックを処理する e0M ポートを除き、ブロードキャストドメイン内のすべてのポートの MTU サイズが同じです。ポートがブロードキャストドメインの一部である場合は、「 broadcast-domain modify 」コマンドを使用して、変更したブロードキャストドメイン内のすべてのポートの MTU を変更します。

NIC やデータスイッチなどの中間ネットワークデバイスの MTU サイズは、ネットワークエンドポイントよりも大きく設定できます。詳細については、を参照してください "データスイッチのネットワーク設定を確認します"

手順
  1. ストレージシステムの MTU ポート設定を確認します。

    「 network port show -instance 」をクリックします

  2. MTU ポート設定を 9000 に変更します。

    'network port modify -nodename_port_port_-mtu 9000`

次に 'e0a' の MTU ポート設定を 9000 に変更する例を示します

cluster1::*> network port modify -node node0 -port e0a -mtu 9000