日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Active IQ Unified Manager の初期設定を行います

寄稿者

Web UI への初回アクセス時に Active IQ Unified Manager の初期セットアップダイアログボックスが表示されます。このダイアログボックスでは、いくつかの初期設定を行ったり、クラスタを追加したりできます。

手順
  1. AutoSupport のデフォルトの有効設定をそのまま使用します。

  2. NTP サーバの詳細、メンテナンスユーザの E メールアドレス、 SMTP サーバのホスト名、およびその他の SMTP オプションを入力し、 * Save * をクリックします。

初期セットアップが完了すると、クラスタデータソースページが表示され、クラスタの詳細を確認できます。