日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

リバート前に SnapLock ボリュームの自動コミット期間を設定します

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

ONTAP 9 からリバートする場合は、 SnapLock ボリュームの自動コミット期間の値を日数ではなく時間数で設定する必要があります。リバートを実行する前に、 SnapLock ボリュームの自動コミット値を確認し、必要に応じて日数を時間数に変更してください。

  1. クラスタ内に、サポートされない自動コミット期間が設定されている SnapLock ボリュームがあるかどうかを確認します。 'volume SnapLock show-autocommit_period * days

  2. サポートされない自動コミット期間を時間数に変更します。 volume SnapLock modify -vserver vserver_name -volume volume_name autocommit_period value hours`