日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

新しい S3 ストレージ容量のプロビジョニング先を決定します

寄稿者

新しい S3 バケットを作成する前に、そのバケットを新規と既存のどちらの SVM に配置するかを決めておく必要があります。これにより、ワークフローが決まります。

選択肢
  • 新しい SVM または S3 に対して有効になっていない SVM にバケットをプロビジョニングする場合は、次のトピックに記載された手順を実行します。

    S3 は NFS と SMB を備えた SVM 内にも共存できますが、次のいずれかに該当する場合は、新しい SVM を作成することもできます。

    • クラスタで S3 を初めて有効にする場合。

    • クラスタ内の既存の SVM で S3 サポートを有効にするのが望ましくない場合。

    • クラスタ内に S3 対応 SVM が 1 つ以上あり、パフォーマンス特性が異なる別の S3 サーバが必要な場合。SVM で S3 を有効にしたあとに、バケットのプロビジョニングに進みます。

  • 既存の S3 対応 SVM に初期バケットまたは追加のバケットをプロビジョニングする場合は、次のトピックに記載された手順を実行します。