日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SLM レポートノードリストを変更します

寄稿者 netapp-ahibbard

LUN または LUN が含まれているボリュームを同じクラスタ内の別のハイアベイラビリティ( HA )ペアに移動する場合は、移動を開始する前に選択的 LUN マップ( SLM )のレポートノードリストを変更して、最適化されたアクティブな LUN パスを維持する必要があります。

手順
  1. デスティネーションノードとそのパートナーノードをアグリゲートまたはボリュームのレポートノードリストに追加します。

    「 lun mapping add-reporting-nodes -vserver_name_-path_lun_path 」 -igroup igroup_name _[-destination-aggregate_aggregate_name _|-destination-volume volume_name]]

    一貫性のある命名規則がある場合、「 igroup 」ではなく「 * -igroup * 」を使用して、複数の LUN マッピングを同時に変更できます。

  2. ホストを再スキャンして、新しく追加したパスを検出します。

  3. OS で必要な場合は、マルチパスネットワーク I/O ( MPIO )構成に新しいパスを追加します。

  4. 必要な移動処理のためのコマンドを実行して、処理が完了するまで待ちます。

  5. I/O がアクティブパスまたは最適パス経由で処理されていることを確認します。

    「 lun mapping show -fields reporting-nodes 」

  6. レポートノードリストから、前の LUN 所有者とそのパートナーノードを削除します。

    「 lun mapping remove-reporting-nodes 」 -vserver_name_-path_lun_path -igroup_igroup_name _ -remote-nodes 」

  7. 既存の LUN マップから LUN が削除済みであることを確認します。

    「 lun mapping show -fields reporting-nodes 」

  8. ホスト OS の古いデバイスのエントリを削除します。

  9. 必要に応じて、マルチパス構成ファイルを変更します。

  10. ホストを再スキャンして古いパスが削除されたことを確認します。+ ホストを再スキャンする手順については、ホストのマニュアルを参照してください。