日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Snapshot コピーからボリューム内のすべての LUN をリストアします

寄稿者

「 volume snapshot restore 」コマンドを使用すると、 Snapshot コピーから、指定したボリューム内のすべての LUN をリストアできます。

手順
  1. ホストから、 LUN へのホストアクセスをすべて停止します。

    SnapRestore を使用している場合は、ボリューム内の LUN へのすべてのホストアクセスを停止しないと、原因によるデータの破損やシステムエラーが発生する可能性があります

  2. ホスト上の LUN をアンマウントして、ホストが LUN にアクセスできないようにします。

  3. LUN のマッピングを解除します。

    「 lun mapping delete -vserver vserver_name _ -volume_name-lun_lun_name -igroup_igroup_name _ 」

  4. ボリュームのリストア先にする Snapshot コピーを決定します。

    'volume snapshot show -vserver_name_-volume_name_`

  5. 権限の設定を advanced に変更します。

    「 advanced 」の権限が必要です

  6. データをリストアします。

    'volume snapshot restore -vserver_name_-volume_name_-snapshot_snapshot_name_`

  7. 画面の指示に従います。

  8. LUN を再マッピングします。

    lun mapping create -vserver_name_-volume_name_-lun_lun_name -igroup_igroup_name _ -igroup_igroup_name _

  9. LUN がオンラインであることを確認します。

    lun show -vserver_name_-path_lun_path — fields state`

  10. LUN がオンラインになっていない場合は、オンラインにします。

    lun modify -vserver_name_-path_lun_path --state online

  11. 権限の設定を admin に変更します。

    「特権管理者」

  12. ホストから、 LUN を再マウントします。

  13. ホストから、 LUN へのアクセスを再開します。