日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

FC アダプタの速度を変更します

寄稿者

自動ネゴシエーションを使わずに、アダプタのターゲットポートの速度を接続先デバイスの速度と同じにすることを推奨します。自動ネゴシエーションを設定したポートの方が、ギブバックやテイクオーバーなどの中断後の再接続に時間がかかる可能性があります。

このアダプタをホームポートとして使用しているすべての LIF をオフラインにする必要があります。

この処理ではクラスタ内のすべての SVM と LIF が対象となるため、「 -home-port 」および「 -home-lif 」パラメータを使用して、処理範囲を限定する必要があります。これらのパラメータを使用しないと、処理環境によってクラスタ内のすべての LIF が処理によって使用されなくなる可能性があります。

手順
  1. アダプタのすべての LIF をオフラインにします。

    network interface modify -vserver * -lif * { -home-node node1 -home-port 0c } -status-admin down ’

  2. アダプタをオフラインにします。

    network fcp adapter modify -node node1 -adapter 0c -state down

    アダプタがオフラインにならない場合は、システムの該当するアダプタポートからケーブルを取り外すこともできます。

  3. ポートアダプタの最大速度を確認します。

    「 fcp adapter show -instance 」のように表示されます

    アダプタ速度を最大速度よりも速くすることはできません。

  4. アダプタ速度を変更します。

    network fcp adapter modify -node node1 -adapter 0c -speed 16`

  5. アダプタをオンラインにします。

    「 network fcp adapter modify -node node1 -adapter 0c -state up 」のように表示されます

  6. アダプタのすべての LIF をオンラインにします。

    network interface modify -vserver * -lif * { -home-node node1 -home-port 0c } -status-admin up