日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

FC アダプタをイニシエータモードに設定します

寄稿者 netapp-thomi

オンボードアダプタの個々の FC ポートや特定の FC アダプタカードをイニシエータモードに設定することができます。イニシエータモードは、テープドライブやテープライブラリへのポートの接続、または FlexArray 仮想化や Foreign LUN Import ( FLI )を使用するサードパーティストレージへのポートの接続に使用されます。

必要なもの
  • アダプタの LIF を、メンバーとして属するすべてのポートセットから削除する必要があります。

  • 物理ポートのパーソナリティをターゲットからイニシエータに変更する前に、変更する物理ポートを使用するすべての Storage Virtual Machine ( SVM )のすべての LIF を、移行するか破棄する必要があります。

オンボードの FC ポートは、それぞれイニシエータまたはターゲットとして個別に構成できます。一部の FC アダプタのポートについては、オンボードの FC ポートと同様に、それぞれターゲットポートまたはイニシエータポートとして個別に構成することもできます。ターゲットモードに設定できるアダプタのリストは、で確認できます "NetApp Hardware Universe の略"

注記

NVMe/FC ではイニシエータモードがサポートされます。

手順
  1. アダプタからすべての LIF を削除します。

    「 network interface delete -vserver svm_name--lif_lif_name_,lif_name` 」を指定します

  2. アダプタをオフラインにします。

    「 network fcp adapter modify -node node_name --adapter_adapter_adapter_adapter_port --status -admin down

    アダプタがオフラインにならない場合は、システムの該当するアダプタポートからケーブルを取り外すこともできます。

  3. アダプタをターゲットからイニシエータに変更します。

    「 system hardware unified-connect modify -t initiator_adapter_port _ 」

  4. 変更したアダプタをホストしているノードをリブートします。

  5. 構成に対して FC ポートが正しい状態で設定されていることを確認します。

    「 system hardware unified-connect show 」を参照してください

  6. アダプタをオンラインに戻します。

    'node run -node node_name storage enable adapter_adapter_adapter_adapter_port`