日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

FC スイッチの構成の制限

寄稿者 netapp-thomi

ファイバチャネルスイッチには、ポート、ポートグループ、ブレード、およびスイッチごとにサポートされるログイン数など、最大構成制限があります。サポートされる制限については、スイッチベンダーから文書化されています

各 FC の Logical Interface ( LIF ;論理インターフェイス)が FC のスイッチポートにログインします。ノードの 1 つのターゲットからのログインの総数は、 LIF の数に、基盤となる物理ポートへのログイン数として 1 を足した数です。スイッチベンダーが設定しているログインやその他の構成値の制限を超えないようにしてください。これは、 NPIV が有効な仮想環境のホスト側で使用されているイニシエータにも当てはまります。解決策で使用されているターゲットまたはイニシエータのログインについては、スイッチベンダーが設定している制限を超えないようにしてください。

Brocade スイッチの最大数

Brocade スイッチの最大構成数は、 _Brocade 拡張性ガイドライン _ で確認できます。

Cisco Systems スイッチの最大数

Cisco スイッチの構成の制限については、を参照してください "Cisco の設定の制限" 使用している Cisco スイッチソフトウェアのバージョンに対応したガイドです。