日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

FCoE イニシエータとターゲットの組み合わせ

FCoE および従来の FC のイニシエータとターゲットの特定の組み合わせがサポートされます。

FCoE イニシエータ

ホストコンピュータの FCoE イニシエータは、ストレージコントローラの FCoE ターゲットと従来の FC ターゲットの両方で使用できます。ホストの FCoE イニシエータは FCoE DCB ( Data Center Bridging )スイッチに接続する必要があります。ターゲットに直接接続することはできません。

次の表に、サポートされる組み合わせを示します。

イニシエータ ターゲット サポートされます

FC

FC

はい。

FC

FCoE

はい。

FCoE

FC

はい。

FCoE

FCoE

はい。

FCoE ターゲット

ストレージコントローラで FCoE ターゲットポートと 4Gb 、 8Gb 、 16Gb の FC ポートを混在させることができます。 FC ポートがアドインのターゲットアダプタであるかオンボードのポートであるかは関係ありません。FCoE と FC の両方のターゲットアダプタを同じストレージコントローラに搭載できます。

注記

FC のオンボードポートと拡張ポートの組み合わせルールが引き続き適用されます。