日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

サポートされる FC ホップ数

寄稿者 netapp-thomi

ホストとストレージシステムの間でサポートされる FC の最大ホップ数は、スイッチベンダーとストレージシステムによる FC 構成のサポート内容によって異なります。

ホップ数とは、イニシエータ(ホスト)とターゲット(ストレージシステム)の間のパスにあるスイッチ数です。Cisco では、この値を「 SAN ファブリックの直径」とも呼びます。

スイッチベンダー サポートされるホップ数

Brocade

FCoE 対応 FC5 の場合は 7

シスコ

7 FCUp の場合、 3 台までのスイッチを FCoE スイッチにすることができます。