日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

CIFS サーバに NetBIOS エイリアスのリストを追加します

寄稿者 netapp-ahibbard netapp-thomi

エイリアスを使用して SMB クライアントを CIFS サーバに接続する場合、 NetBIOS エイリアスのリストを作成するか、 NetBIOS エイリアスの既存のリストに NetBIOS エイリアスを追加します。

このタスクについて
  • NetBIOS エイリアス名は 15 文字以内にする必要があります。

  • CIFS サーバには最大 200 個の NetBIOS エイリアスを設定できます。

  • 次の文字は使用できません。

    @ # * () = +[] | ;: " 、 <> \ / ?

手順
  1. NetBIOS エイリアスを追加します。 +`vserver cifs add-netbios-aliases -vserver vserver_name _ netbios-aliases -netbios-aliases -netbios-aliases _NetBIOS_alias 、…… `

    vserver cifs add-netbios-aliases -vserver vs1 -netbios-aliases alias_1 、 alias_2 、 alias_3

    • 1 つ以上の NetBIOS エイリアスをカンマで区切って指定します。

    • 指定した NetBIOS エイリアスが既存のリストに追加されます。

    • 現在のリストが空である場合、 NetBIOS エイリアスの新しいリストが作成されます。

  2. NetBIOS エイリアスが正しく追加されたことを確認します。 vserver cifs show -vserver vserver_name -display-netbios-aliases

    vserver cifs show -vserver vs1 -display-netbios-aliases

    Vserver: vs1
    
             Server Name: CIFS_SERVER
             NetBIOS Aliases: ALIAS_1, ALIAS_2, ALIAS_3