日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

CLI の概要を使用して、 NTFS ファイルおよびフォルダに対して監査ポリシーを設定および適用する

ONTAP CLI を使用して NTFS ファイルおよびフォルダに監査ポリシーを適用するには、いくつかの手順を実行する必要があります。まず、 NTFS セキュリティ記述子を作成し、 SACL をセキュリティ記述子に追加します。次に、セキュリティポリシーを作成してポリシータスクを追加します。その後、 Storage Virtual Machine ( SVM )にセキュリティポリシーを適用します。

セキュリティポリシーを適用したら、セキュリティポリシージョブを監視して、適用した監査ポリシーの設定を確認することができます。

注記 監査ポリシーと関連する SACL を適用すると、既存の DACL は上書きされます。新しいセキュリティポリシーを作成して適用する前に、既存のセキュリティポリシーを確認してください。