日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

CIFS ユーザへの UNIX グループ権限付与を設定します

寄稿者

このオプションを使用すると、ファイルの所有者でない CIFS ユーザもファイルやディレクトリにアクセスできるグループ権限を付与することができます。

手順
  1. 権限レベルを advanced に設定します。「 set -privilege advanced 」

  2. UNIX グループ権限付与を必要に応じて設定します。

    状況 入力するコマンド

    ユーザがファイルの所有者でない場合にもファイルやディレクトリにアクセスするためのグループ権限を付与する

    vserver cifs options modify – grant-unix-group-perms-to-others true

    ユーザがファイルの所有者でない場合はファイルやディレクトリにアクセスするためのグループ権限を付与しないようにします

    vserver cifs options modify – grant-unix-group-perms -to-others false

  3. オプションが目的の値に設定されていることを確認します。 vserver cifs options show – fields grant-unix-group-perms-to-others

  4. admin 権限レベルに戻ります。「 set -privilege admin 」