日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ONTAP CLI を使用して NTFS ファイル権限を設定します

寄稿者 netapp-ahibbard

ONTAP CLI を使用して、ファイルおよびディレクトリに対して NTFS ファイル権限を設定できます。これにより、 Windows クライアントで SMB 共有を使用してデータに接続することなく NTFS ファイル権限を設定できます。

NTFS ファイル権限を設定するには、 NTFS セキュリティ記述子に関連付けられている NTFS Discretionary Access Control List ( DACL ;随意アクセス制御リスト)にエントリを追加します。その後、セキュリティ記述子を NTFS ファイルおよびディレクトリに適用します。

コマンドラインで設定できるのは NTFS ファイルアクセス権だけです。CLI で NFSv4 ACL を設定することはできません。