日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Windows クライアントからのアクセスベースの列挙を有効または無効にします

寄稿者

SMB 共有での Access-Based Enumeration の有効化と無効化は Windows クライアントから実行できるため、この共有設定は CIFS サーバに接続することなく編集できます。

手順
  1. ABE をサポートしている Windows クライアントで次のコマンドを入力します。 abecmd [/enable | /disable] [/server CIFS_server_name] { /all | share_name } `

    「 abecmd 」コマンドの詳細については、 Windows クライアントのマニュアルを参照してください。