日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SMB での IPv6 の有効化(クラスタ管理者のみ)

寄稿者 netapp-thomi netapp-ahibbard

IPv6 ネットワークはクラスタのセットアップ時には有効になりません。SMB で IPv6 を使用するには、クラスタのセットアップ後にクラスタ管理者が IPv6 を有効にする必要があります。クラスタ管理者が IPv6 を有効にすると、 IPv6 はクラスタ全体で有効になります。

ステップ
  1. enable ipv6: network options ipv6 modify -enabled true

    クラスタでの IPv6 の有効化と IPv6 LIF の設定の詳細については、 _ ネットワーク管理ガイド _ を参照してください。

    IPv6 が有効になっている。SMB アクセス用の IPv6 データ LIF を設定できます。