日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ローカルユーザアカウントを変更します

寄稿者 netapp-ahibbard

既存のユーザのフルネームや概要を変更したり、ユーザアカウントを有効または無効にしたりする場合は、ローカルユーザアカウントを変更します。また、ユーザ名が侵害を受けたり、管理上の目的で名前の変更が必要になった場合にも、ローカルユーザアカウントの名前を変更できます。

状況 入力するコマンド

ローカルユーザのフルネームの変更

「 vserver cifs users-and-groups local-user modify -vserver vserver_name _ user-name_user_name _‑ full-name text 」フルネームにスペースが含まれている場合は、二重引用符で囲む必要があります。

ローカルユーザの概要を変更します

「 vserver cifs users-and-groups local-user modify -vserver vserver_name _ user-name_user_name _‑ 概要 text 」概要にスペースが含まれている場合は、二重引用符で囲む必要があります。

ローカルユーザアカウントを有効または無効にします

vserver cifs users-and-groups local-user modify -vserver vserver_name _ user-name_user_name -is-account-disabled { true

false }

ローカルユーザアカウントの名前を変更します

次の例は、 Storage Virtual Machine ( SVM 、旧 Vserver ) vs1 上のローカルユーザ「 CIFS_SERVER\sue 」の名前を「 CIFS_SERVER\sue_new 」に変更します。

cluster1::> vserver cifs users-and-groups local-user rename -user-name CIFS_SERVER\sue -new-user-name CIFS_SERVER\sue_new -vserver vs1