日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

Snapshot コピーのデータを表示および管理するには、イゼンノバージョンタブを使用します

寄稿者 netapp-thomi

Windows クライアントマシンのユーザは、 Windows のプロパティウィンドウの以前のバージョンタブを使用して、 Storage Virtual Machine ( SVM )管理者を介さずに Snapshot コピーに格納されたデータをリストアできます。

管理者が共有を含むボリュームで Snapshot コピーを有効にしている場合、および管理者が Snapshot コピーを表示するように共有を設定している場合は、以前のバージョンタブで SVM に格納されているデータの Snapshot コピーのデータを表示および管理することしかできません。

手順
  1. エクスプローラで、 CIFS サーバに格納されたデータのマッピングされたドライブの内容を表示します。

  2. Snapshot コピーを表示または管理するマッピングされたネットワークドライブのファイルまたはフォルダを右クリックします。

  3. * プロパティ * をクリックします。

    選択したファイルまたはフォルダのプロパティが表示されます。

  4. [ 以前のバージョン *] タブをクリックします。

    選択したファイルまたはフォルダの使用可能な Snapshot コピーのリストが [ フォルダバージョン: ] ボックスに表示されます。表示された Snapshot コピーは、 Snapshot コピー名のプレフィックスと作成時のタイムスタンプで識別できます。

  5. [ * フォルダーバージョン: * ] ボックスで、管理するファイルまたはフォルダーのコピーを右クリックします。

  6. 適切な操作を実行します。

    状況 実行する処理

    Snapshot コピーのデータを表示します

    • 開く * をクリックします。

    Snapshot コピーからデータのコピーを作成します

    [* コピー( Copy ) ] をクリックします

    Snapshot コピーのデータは読み取り専用です。[ 以前のバージョン ] タブにリストされているファイルやフォルダを変更する場合は、変更するファイルやフォルダのコピーを書き込み可能な場所に保存し、コピーを変更する必要があります。

  7. スナップショット・データの管理が終了したら 'OK をクリックして * プロパティ * ダイアログ・ボックスを閉じます

    以前のバージョンタブを使用して Snapshot データを表示および管理する方法の詳細については、 Microsoft TechNet ライブラリを参照してください。