日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SMB サーバのサポートの概要

寄稿者 netapp-thomi

Storage Virtual Machine ( SVM )上で SMB サーバを有効にして設定し、 SMB クライアントがクラスタ上のファイルにアクセスできるようにすることができます。

  • クラスタ内のデータ SVM は、それぞれ 1 つの Active Directory ドメインにバインドできます。

  • データ SVM は、必ずしも同じドメインにバインドする必要はありません。

  • 複数の SVM を同じドメインにバインドできます。

SMB サーバを作成する前に、データの提供に使用する SVM と LIF を設定しておく必要があります。データネットワークがフラットでない場合は、 IPspace 、ブロードキャストドメイン、およびサブネットの設定も必要になることがあります。詳細については、『ネットワーク管理ガイド』を参照してください。