日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

CLI を使用してファイルおよびフォルダのセキュリティを設定するユースケース

寄稿者

ファイルおよびフォルダのセキュリティは、リモートクライアントを使用せずにローカルで適用および管理できるため、多数のファイルまたはフォルダに対して一括でセキュリティを設定する場合に比べて大幅に時間を短縮できます。

CLI を使用してファイルおよびフォルダのセキュリティを設定すると効果的な状況として、次のようなユースケースがあります。

  • ホームディレクトリ内のファイルストレージなど、大規模なエンタープライズ環境のファイルの格納

  • データの移行

  • Windows ドメインの変更

  • NTFS ファイルシステムのファイルセキュリティと監査ポリシーの標準化