日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

VSS シャドウコピーのディレクトリ階層を設定する( Hyper-V over SMB 共有の場合)

寄稿者

必要に応じて、シャドウコピーを作成する SMB 共有のディレクトリの最大階層を設定できます。このパラメータは、 ONTAP によってシャドウコピーが作成されるサブディレクトリの最大レベルを手動で制御する場合に役立ちます。

VSS シャドウコピー機能を有効にする必要があります。

デフォルトでは、最大 5 つのサブディレクトリにシャドウコピーが作成されます。値が「 0 」に設定されている場合、 ONTAP はすべてのサブディレクトリにシャドウコピーを作成します。

注記

シャドウコピーセットのディレクトリ階層は 6 個以上のサブディレクトリまたはすべてのサブディレクトリを含むことができますが、シャドウコピーセットの作成は 60 秒以内に完了しなければならないという Microsoft の要件があります。この時間内に完了できない場合、シャドウコピーセットの作成は失敗します。作成時間が制限時間を超えないようにシャドウコピーのディレクトリ階層原因を設定しないでください。

手順
  1. 権限レベルを advanced に設定します。

    「 * set -privilege advanced * 」のように指定します

  2. VSS シャドウコピーのディレクトリ階層を目的のレベルに設定します。

    「 * vserver cifs options modify -vserver _vserver_name -shadowcopy-dir-depth integer * 」という形式です

    「 * vserver cifs options modify -vserver vs1 -shadowcopy-dir-depth 6 * 」という形式になります

  3. admin 権限レベルに戻ります。

    'set -privilege admin