日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

使用可能な統計オブジェクトと統計カウンタを確認します

寄稿者

CIFS 、 SMB 、監査、および BranchCache ハッシュの統計に関する情報を取得してパフォーマンスを監視する前に、データの取得に使用できるオブジェクトとカウンタを確認しておく必要があります。

手順
  1. 権限レベルを advanced に設定します。

    「 * set -privilege advanced * 」のように指定します

  2. 次のいずれかを実行します。

    確認する項目 入力するコマンド

    使用可能なオブジェクト

    統計カタログ・オブジェクト・ショー *

    使用可能な特定のオブジェクト

    'statistics catalog object show object_object_name_

    使用可能なカウンタ

    統計カタログカウンタは object_object_name_*' を表示します

    使用可能なオブジェクトとカウンタの詳細については、マニュアルページを参照してください。

  3. admin 権限レベルに戻ります。

    'set -privilege admin

次のコマンドを実行すると、 advanced 権限レベルで表示したときの、クラスタ内の CIFS および SMB アクセスに関連する特定の統計オブジェクトの説明が表示されます。

cluster1::> set -privilege advanced

Warning: These advanced commands are potentially dangerous; use them only when directed to do so by support personnel.
Do you want to continue? {y|n}: y

cluster1::*> statistics catalog object show -object audit
    audit_ng                    CM object for exporting audit_ng performance counters

cluster1::*> statistics catalog object show -object cifs
    cifs                        The CIFS object reports activity of the
                                Common Internet File System protocol
                                ...

cluster1::*> statistics catalog object show -object nblade_cifs
    nblade_cifs                 The Common Internet File System (CIFS)
                                protocol is an implementation of the Server
                                ...

cluster1::*> statistics catalog object show -object smb1
    smb1                        These counters report activity from the SMB
                                revision of the protocol. For information
                                ...

cluster1::*> statistics catalog object show -object smb2
    smb2                        These counters report activity from the
                                SMB2/SMB3 revision of the protocol. For
                                ...

cluster1::*> statistics catalog object show -object hashd
    hashd                       The hashd object provides counters to measure
                                the performance of the BranchCache hash daemon.
cluster1::*> set -privilege admin

次のコマンドでは、 advanced 権限レベルで表示される「 cifs 」オブジェクトの一部のカウンタに関する情報が表示されます。

注記

この例では 'CIFS' オブジェクトの使用可能なカウンタの一部を表示していません出力は省略されています

cluster1::> set -privilege advanced

Warning: These advanced commands are potentially dangerous; use them only when directed to do so by support personnel.
Do you want to continue? {y|n}: y

cluster1::*> statistics catalog counter show -object cifs

Object: cifs
    Counter                     Description
    --------------------------- ----------------------------------------------
    active_searches             Number of active searches over SMB and SMB2
    auth_reject_too_many        Authentication refused after too many
                                requests were made in rapid succession
    avg_directory_depth         Average number of directories crossed by SMB
                                and SMB2 path-based commands
    ...                         ...

cluster2::> statistics start -object client -sample-id
Object: client
    Counter                                                     Value
    -------------------------------- --------------------------------
    cifs_ops                                                        0
    cifs_read_ops                                                   0
    cifs_read_recv_ops                                              0
    cifs_read_recv_size                                            0B
    cifs_read_size                                                 0B
    cifs_write_ops                                                  0
    cifs_write_recv_ops                                             0
    cifs_write_recv_size                                           0B
    cifs_write_size                                                0B
    instance_name                             vserver_1:10.72.205.179
    instance_uuid                                     2:10.72.205.179
    local_ops                                                       0
    mount_ops                                                       0


[...]