日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SVM の移行をキャンセルします

寄稿者 netapp-lenida

SVM の移行を完了する前にキャンセルする必要がある場合は、「 vserver migrate abort 」コマンドを使用します。SVM の移行は、処理が PAUSED または FAILED 状態のときにのみキャンセルできます。SVM の移行は、ステータスが「カットオーバー開始」のときやカットオーバーが完了したあとはキャンセルできません。SVM 移行の進行中は 'abort' オプションは使用できません

手順
  1. 移行ステータスを確認します。

    `est _cluster>vserver migrate show -vserver <vserver name>

  2. 移行をキャンセルします。

    `d est_cluster>vserver migrate abort-vserver <vserver name> ’キャンセル処理の進捗状況を確認します。

    「最も前のクラスタ」 > vserver migrate show 「 The migration status shows migrate-aborting while the cancel operation is in progress 」キャンセル処理が完了すると、移行ステータスには何も表示されません。