日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

監査GET要求の設定を管理します

set要求はデフォルトで記録されますが、get要求は記録されません。ただし、ONTAP HTML (-httpget')、ONTAP CLI (-cliget')、またはONTAP API (`-ontapiget')から送信されるget要求をファイルに記録するかどうかを制御できます。

監査ログ設定は、ONTAP CLIから、ONTAP 9.11.1以降の監査ログ設定は、System Managerから変更できます。

System Manager の略
  1. [* Events & Jobs]>[Audit Logs]を選択します。

  2. をクリックします 設定アイコン 右上にあるをクリックし、追加または削除する要求を選択します。

CLI の使用
  • デフォルトのset要求に加えて、ONTAP CLIまたはAPIからのget要求を監査ログ(audit.logファイル)に記録するように指定するには、「+`security audit modify [-cliget{on|off}][-httpget{on | off}][-ontapiget{on | off}]」と入力します

  • 現在の設定を表示するには、「security audit show」と入力します

詳細については、マニュアルページを参照してください。