日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

クラスタ管理者と SVM 管理者

寄稿者

クラスタ管理者は、クラスタ全体と、そのクラスタに含まれる Storage Virtual Machine ( SVM 、旧 Vserver )を管理します。SVM 管理者は、自身が担当するデータ SVM だけを管理します。

クラスタ管理者は、クラスタ全体とそのリソースを管理できます。また、データ SVM をセットアップし、 SVM の管理を SVM 管理者に委譲することもできます。クラスタ管理者固有の権限は、それぞれのアクセス制御ロールによって異なります。デフォルトでは、「 admin 」というアカウント名またはロール名を持つクラスタ管理者は、クラスタと SVM を管理するためのあらゆる権限を持っています。

SVM 管理者は、ボリューム、プロトコル、 LIF 、サービスなど、自身が担当する SVM のストレージおよびネットワークリソースだけを管理できます。SVM 管理者固有の権限は、クラスタ管理者によって割り当てられた、それぞれのアクセス制御ロールによって異なります。

注記

ONTAP のコマンドラインインターフェイス( CLI )では、出力には引き続き「 Vserver 」が使用され、コマンドやパラメータ名に「 vserver 」は変更されません。