日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

クラスタと KMIP サーバの相互認証の概要

寄稿者

Key Management Interoperability Protocol ( KMIP )サーバなど、クラスタと外部キー管理ツールを相互認証することで、キー管理ツールが SSL を介した KMIP を使用してクラスタと通信できるようになります。この設定は、特定のアプリケーションや機能(ストレージ暗号化機能など)で、データアクセスの安全性を確保するためにセキュアなキーが必要とされる場合に使用します。