日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ノードおよびクラスタ構成を自動的にバックアップする方法

寄稿者

3 通りのスケジュールで、クラスタおよびノードの構成バックアップファイルが自動的に作成され、クラスタ内のノード間で複製します。

構成バックアップファイルは、次のスケジュールに従って自動的に作成されます。

  • 8 時間ごと

  • 毎日

  • 毎週

それぞれのスケジュールで、クラスタ内の正常な各ノードにノード構成バックアップファイルが作成されます。これらのすべてのノード構成バックアップファイルが、レプリケートされたクラスタ構成とともに単一のクラスタ構成バックアップファイルに収集され、クラスタ内の 1 つ以上のノードに保存されます。

シングルノードクラスタ( Data ONTAP Edge システムを含む)の場合は、ソフトウェアのセットアップ時に構成のバックアップ先を指定できます。セットアップ後は、 ONTAP コマンドを使用して設定を変更できます。