日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

システムヘルスアラートを自動的に受信する

寄稿者 netapp-thomi

「 system health alert show 」コマンドを使用して、システムヘルスアラートを手動で表示できます。ただし、ヘルスモニタがアラートを生成したときに通知を自動的に受信するには、特定の Event Management System ( EMS ;イベント管理システム)メッセージに登録する必要があります。

次の手順は、すべての hm.alert.raised メッセージ、およびすべての hm.alert.cleared メッセージに対する通知のセットアップ方法を示しています。

すべての hm.alert.raised メッセージおよび hm.alert.cleared メッセージには SNMP トラップが含まれています。SNMP トラップの名前は、「 HealthMonitorAlertRaised 」と「 HealthMonitorAlertCleared 」です。SNMP トラップについては、 _ ネットワーク管理ガイド _ を参照してください。

手順
  1. event destination create コマンドを使用して、 EMS メッセージの送信先を定義します。

    cluster1::> event destination create -name health_alerts -mail admin@example.com
  2. 「 event route add-destinations 」コマンドを使用して、「 hm.alert.raised 」メッセージと「 hm.alert.cleared 」メッセージを宛先に送信します。

    cluster1::> event route add-destinations -messagename hm.alert* -destinations health_alerts