日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

FlexVol ボリュームのダンプエンジンについて

寄稿者 netapp-thomi

ダンプは、 ONTAP が提供する Snapshot コピーベースのバックアップおよびリカバリの解決策です。 Snapshot コピーからテープデバイスにファイルとディレクトリをバックアップして、バックアップしたデータをストレージシステムにリストアする際に役立ちます。

ダンプバックアップを使用して、ディレクトリ、ファイル、および関連するセキュリティ設定などのファイルシステムデータをテープデバイスにバックアップできます。バックアップ対象には、ボリューム全体、 qtree 全体、またはボリューム全体でも qtree 全体でもないサブツリーを指定できます。

NDMP 準拠のバックアップアプリケーションを使用して、ダンプバックアップやダンプリストアを実行できます。

ダンプバックアップを実行する際は、バックアップに使用する Snapshot コピーを指定できます。バックアップする Snapshot コピーを指定しない場合は、ダンプエンジンによってバックアップの Snapshot コピーが作成されます。バックアップ処理が完了すると、ダンプエンジンはその Snapshot コピーを削除します。

ダンプエンジンを使用して、テープへのレベル 0 バックアップ、増分バックアップ、または差分バックアップを実行できます。

注記

Data ONTAP 8.3 よりも前のリリースにリバートした場合は、ベースラインバックアップ処理を実行してから増分バックアップ処理を実行する必要があります。