日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

SnapLock を備えた NDMP について

寄稿者 netapp-forry

規制対象データの複数のコピーを作成すると、冗長なリカバリシナリオが実現します。また、 NDMP ダンプおよびリストアを使用すると、ソースファイルの Write Once Read Many ( WORM )特性を SnapLock ボリュームに保持できます。

SnapLock ボリューム内のファイルの WORM 属性は、データのバックアップ、リストア、およびコピー時に保持されますが、 WORM 属性が適用されるのは SnapLock ボリュームへのリストア時のみです。SnapLock から SnapLock 以外のボリュームにバックアップをリストアした場合、 WORM 属性は維持されますが無視され、 ONTAP で強制されません。