日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ノードを対象とした NDMP モードでのユーザ認証

寄稿者

ノードを対象とした NDMP モードでは、テープによるバックアップとリストア処理を実行するために、 NDMP 固有のクレデンシャルを使用してストレージシステムにアクセスする必要があります。

デフォルトのユーザ ID は「 root 」です。ノードで NDMP を使用する前に、 NDMP ユーザに関連付けられたデフォルトの NDMP パスワードを変更しておく必要があります。デフォルトの NDMP ユーザ ID を変更することもできます。