日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

テスト用にボリュームと LUN をクローニングする

寄稿者 netapp-thomi netapp-aherbin このページの PDF をダウンロード

ボリュームおよび LUN をクローニングして、テスト用に一時的な書き込み可能なコピーを作成できます。クローンには、データの現在のポイントインタイム状態が反映されます。また、クローンを使用すると、本番環境のデータにアクセスすることなくユーザがデータにアクセスできるようになります。

注記 ストレージシステムに FlexClone ライセンスがインストールされている必要があります。

ボリュームをクローニングする

次の手順で、ボリュームのクローンを作成します。

手順
  1. [ ストレージ ] 、 [ ボリューム ] の順にクリックします。

  2. をクリックします kebab アイコン をクリックします。

  3. リストから * Clone * を選択します。

  4. クローンの名前を指定し、他のオプションを選択します。

  5. * Clone * をクリックし、ボリュームのリストにボリュームクローンが表示されていることを確認します。

また、ボリュームの詳細を表示したときに表示される「 * Overview * 」からボリュームをクローニングすることもできます。

LUN のクローニング

次の手順で、 LUN のクローンを作成します。

手順
  1. [*Storage] > [LUNs] をクリックします。

  2. をクリックします kebab アイコン をクリックします。

  3. リストから * Clone * を選択します。

  4. クローンの名前を指定し、他のオプションを選択します。

  5. [* Clone* ] をクリックし、 LUN のリストに LUN クローンが表示されていることを確認します。

また、 LUN の詳細を表示したときに表示される「 * Overview * 」から LUN のクローンを作成することもできます。

LUN クローンを作成すると、スペースが必要になったときに System Manager でクローンを自動的に削除できるようになります。