日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

リソースの使用を制限するためにクォータを設定します

寄稿者 netapp-manishc netapp-aherbin netapp-thomi このページの PDF をダウンロード

クォータターゲットで使用できるディスクスペースの容量を制限するには、クォータを追加します。

クォータにはハードリミットとソフトリミットを設定できます。

ハードクォータを設定すると、システムリソースにハードリミットが適用されます。実行することで制限値を超えてしまう処理は、すべて失敗します。ソフトクォータを設定すると、リソース使用量が特定のレベルに達したときに警告メッセージが送信されますが、データアクセス処理には影響しないため、クォータを超過する前に適切な処理を実行できます。

手順
  1. [ ストレージ ] 、 [ クォータ ] の順にクリックします。

  2. [ 追加( Add ) ] をクリックします。