日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

計画外フェイルオーバー後に元の保護関係を再確立します

寄稿者 netapp-rlithman このページの PDF をダウンロード

ONTAP は、 ONTAP メディエーターを使用してプライマリストレージシステムで障害が発生したタイミングを検出し、セカンダリストレージシステムへの自動計画外フェイルオーバーを実行します。ONTAP System Manager を使用すると、元のソースクラスタがオンラインに戻ったときに、関係を反転して元の保護関係を再確立できます。

手順
  1. [*Protection] > [Relationships] に移動し、関係の状態が [InSync ( InSync ) ] になるまで待ちます。

  2. 元のソースクラスタで処理を再開するには、をクリックします Kabob アイコン をクリックし、 * Failover * を選択します。