日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

移動した負荷共有ミラーのソースボリュームの再配置

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

無停止アップグレードが正常に完了したら、負荷共有ミラーのソースボリュームを、アップグレード前に配置されていた場所に戻すことができます。

  1. 負荷共有ミラーのソースボリュームの移動前に作成したレコードを使用して、負荷共有ミラーのソースボリュームの移動先を確認します。

  2. volume move start コマンドを使用して、負荷共有ミラーのソースボリュームを元の場所に戻します。