日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

クラスタの健常性を確認

寄稿者 このページの PDF をダウンロード

クラスタをアップグレードする前に、ノードが正常に機能していてクラスタに追加するための条件を満たしていること、およびクラスタがクォーラムにあることを確認する必要があります。

  1. クラスタ内のノードがオンラインであり ' クラスタに参加できることを確認します cluster show

    cluster1::> cluster show
    Node                  Health  Eligibility
    --------------------- ------- ------------
    node0                 true    true
    node1                 true    true

    正常に機能していないノードや条件を満たしていないノードがある場合は、 EMS ログでエラーを確認して適切に修正します。

  2. SAN 環境を使用している場合は、各ノードが SAN クォーラムにあることを確認します。「 event log show -messagename scsiblade. * 」

    各ノードの最新の scsiblade イベントメッセージに、 SCSI ブレードがクォーラムにあることが示されます。

    cluster1::*> event log show -messagename scsiblade.*
    Time                Node             Severity      Event
    ------------------- ---------------- ------------- ---------------------------
    MM/DD/YYYY TIME  node0            INFORMATIONAL scsiblade.in.quorum: The scsi-blade ...
    MM/DD/YYYY TIME  node1            INFORMATIONAL scsiblade.in.quorum: The scsi-blade ...
  3. admin 権限レベルに戻ります。「 set -privilege admin 」

    • 関連情報 *