日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ボリューム効率化モードを変更します

「 volume efficiency modify 」コマンドを使用すると、 AFF ボリュームに設定されている Storage Efficiency モードを変更できます。モードを「デフォルト」から「効率的」に変更することも、ボリュームの効率化がまだ設定されていないときに効率化モードを設定することもできます。

手順
  1. ボリューム効率化モードを変更します。

    `* volume efficiency modify -vserver <vserver name> -volume <volume name> -storage-efficiency -mode <default | efficient > *