日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

FlexClone ボリュームが使用しているスペースを確認します

寄稿者

FlexClone ボリュームの使用スペースを公称サイズおよび親 FlexVol と共有しているスペースに基づいて判断できます。作成された FlexClone ボリュームは、そのすべてのデータを親ボリュームと共有します。したがって、 FlexVol の公称サイズは親と同じですが、アグリゲートの空きスペースはわずかしか使用しません。

新たに作成された FlexClone ボリュームが使用する空きスペースは、その公称サイズの約 0.5% です。このスペースは FlexClone ボリュームのメタデータの保存に使用されます。

親または FlexClone ボリュームのいずれかに書き込まれた新しいデータは、ボリューム間で共有されません。FlexClone ボリュームに書き込まれる新しいデータが増えるにつれて、 FlexClone ボリュームがその包含アグリゲートから使用するスペースも増えます。

ステップ
  1. volume show コマンドを使用して、 FlexClone ボリュームが実際に使用している物理スペースを確認します。

    次の例は、 FlexClone ボリュームの使用済みの物理スペースの合計を示しています。

    cluster1::> volume show -vserver vs01 -volume clone_vol1 -fields size,used,available,
    percent-used,physical-used,physical-used-percent
    vserver    volume     size  available  used   percent-used   physical-used     physical-used-percent
    -------   ----------  ----  ---------  -----  ------------    -------------   ---------------------
    vs01     clone_vol1   20MB   18.45MB   564KB       7%             196KB               1%