日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ボリュームのデータ圧縮を無効にします

寄稿者

volume efficiency modify コマンドを使用して ' ボリューム上のデータ圧縮を無効にできます

ポストプロセス圧縮を無効にする場合は、まずボリュームのインライン圧縮を無効にする必要があります。

手順
  1. ボリューム上で現在アクティブになっているボリューム効率化処理を停止します。

    'volume efficiency stop'

  2. データ圧縮を無効にします。

    'volume efficiency modify' を実行します

    ボリューム上の既存の圧縮済みデータは圧縮されたままになります。圧縮されないのは、ボリュームへの新規の書き込みだけです。

次のコマンドは、ボリューム VolA でインライン圧縮を無効にします。

volume efficiency modify -vserver vs1 -volume VolA -inline-compression false

次のコマンドは、ボリューム VolA でポストプロセス圧縮とインライン圧縮の両方を無効にします。

volume efficiency modify -vserver vs1 -volume VolA -compression false -inline-compression false