日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ボリュームからボリューム効率化ポリシーの関連付けを解除します

寄稿者

ボリュームからボリューム効率化ポリシーの割り当てを解除して、そのボリュームに対してスケジュールされている以降の重複排除またはデータ圧縮処理を中止できます。割り当てを解除したボリューム効率化ポリシーは手動で開始する必要があります。

ステップ
  1. volume efficiency modify コマンドを使用して ' ボリュームからボリューム効率化ポリシーの割り当てを解除します

次のコマンドは、ボリューム VolA からボリューム効率化ポリシーの関連付けを解除します。 volume efficiency modify -vserver vs1 -volume VolA -policy - `