日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ファイルまたは inode の使用量を表示します

寄稿者

FlexVol には、収容可能なファイルの最大数があります。ボリュームに含まれているファイル数を把握しておくと、最大ファイルリミットに達しないようにボリュームの(パブリック) inode の数を増やす必要があるかどうかの判断に役立ちます。

パブリック inode は、空き(ファイルに関連付けられていない)か使用済み(ファイルを参照している)のどちらかです。ボリュームの空き inode の数は、ボリュームの inode の合計数から、使用済み inode の数(ファイル数)を引いたものです。

qtree レベルの共有とボリュームレベルの共有が同じ FlexVol または SCVMM プールに存在する場合は、 qtree が FlexVol 共有上のディレクトリとして表示されます。そのため、誤って削除しないように注意する必要があります。

ステップ
  1. ボリュームの inode 使用量を表示するには、次のコマンドを入力します。

    「私のボリューム名」

    ボリューム名は省略できます。この例では、 ONTAP はクラスタ内のすべてのボリュームの inode 使用量を表示しています。また、 Storage Virtual Machine ( SVM )名を指定して、その SVM 上のボリュームのみを表示することもできます。

cm320c-rst::> df -i -vserver vs1
Filesystem               iused      ifree  %iused  Mounted on
/vol/cifs_test/            105       2928      3%  /home
/vol/root/                  98        468     17%  ---
/vol/vola/                 103      12047      0%  /nfsv4
3 entries were displayed.