日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

ls コマンドによるスペース使用量の表示

寄稿者

ls コマンドを使用して 'UNIX クライアントにマウントされている FlexVol ボリュームの内容を表示する場合 ' 出力に表示されるファイルサイズは、ファイルのデータブロックのタイプに応じて、そのボリュームのクォータレポートに表示されるスペース使用量よりも増減することがあります。

ls コマンドの出力には ' ファイルのサイズのみが表示され ' ファイルによって使用される間接ブロックは含まれませんファイルの空ブロックも、コマンドの出力に含まれます。

したがって、ファイルに空ブロックがない場合、「 ls 」コマンドによって表示されるサイズは、クォータレポートのディスク使用量より少なくなる可能性があります。これは、クォータレポートに間接ブロックが含まれるためです。逆に ' ファイルに空ブロックがある場合 'ls コマンドで表示されるサイズは ' クォータ・レポートで指定されているディスク使用量より大きくなる可能性があります

ls コマンドの出力には ' ファイルのサイズのみが表示され ' ファイルによって使用される間接ブロックは含まれませんファイルの空ブロックも、コマンドの出力に含まれます。

次のクォータレポートには、 qtree q1 の制限が 10MB であると表示されています。

                                      ----Disk----  ----Files-----   Quota
  Volume   Tree      Type    ID        Used  Limit    Used   Limit   Specifier
  -------  --------  ------  -------  -----  -----  ------  ------   ---------
  vol1     q1          tree    user1   10MB  10MB        1       -   q1

...

UNIX クライアントから ls コマンドを使用して表示した場合、次の例のように、同じ qtree 内のファイルのサイズがクォータ制限を超えることがあります。

[user1@lin-sys1 q1]$ ls -lh
-rwxr-xr-x  1 user1 nfsuser  **27M** Apr 09  2013 file1