日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

偶発的なボリューム削除の防止

寄稿者

デフォルトのボリューム削除動作では、誤って削除した FlexVol ボリュームを容易にリカバリできるようになっています。

タイプが「 rw 」または「 D 」( volume show コマンドの出力に表示)のボリュームに対する「 volume delete 」要求により、そのボリュームは部分的に削除された状態に移行します。デフォルトでは、このボリュームは 12 時間以上リカバリキューに保持されたあと、完全に削除されます。