日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

既知の問題および制限

寄稿者 netapp-rlithman このページの PDF をダウンロード

以下は、 SaaS Backup for Microsoft 365 のアプリケーションレベルにおける既知の制限事項です。

Microsoft 365 OneDrive for Business の場合

新しく追加したドライブは、サービスの同期を手動で完了するまで検出されません。

Microsoft 365 Exchange Online の場合

  • SaaS Backup では、パブリックフォルダのバックアップはサポートされていません。

  • * 詳細検索 * は Exchange Online でのみ使用できます。この設定は、デフォルトでは無効になっています。この機能を有効にするよう、お客様から依頼を受ける必要があります。[ 高度な検索を有効にする *] 設定を有効にした後、管理者は個々のユーザーに対して手動で検索機能を有効にする必要があります。

Microsoft 365 チームの場合

  • チャネル構成は復元されますが、コンテンツと会話は復元されません。

  • API の制限により、 SaaS Backup ではパブリックチャネルとプライベートチャネルを区別できません。

  • 高レベルのリストアでは、メールボックスおよび SharePoint データのみがリストアされ、会話はリストアされません。

  • Teams Chat では、絵文字および GIF のバックアップまたは復元はサポートされていません。

  • チームチャットの会話のみエクスポートオプションは HTML にエクスポートです。会話に投稿された添付ファイルリンクは、 HTML ドキュメントには表示されません。

Microsoft 365 OneNote の場合

  • データにエクスポートすることはできません。

  • インクリメンタル・バックアップ・ジョブが失敗し ' 部分的な失敗というエラー・メッセージが表示される場合がありますOneNote セクションのいくつかをバックアップできませんでした

  • OneDrive のバックアップには、 .onebak ファイルのバックアップが含まれます。

  • リストア統計はダウンロードできません。

  • データのエクスポートとパージはサポートされていません。

その他の問題および制限事項

次の既知の問題および制限は、 1 つのアプリケーションに限定されていません。

Microsoft 365 サービスアカウントを使用してサインアップしたすべてのユーザーに対して、次の手順を実行します。

  • SaaS Backup でサポートされているのは基本認証のみです。

無償トライアルユーザの場合:

  • 1 つのサービスで最大 10 個のリストアを 24 時間で実行できます。

ライセンスユーザーの場合:

  • エクスポートデータのリストアは、 1 サービスあたり 24 時間以内に 10 回まで実行できます。その他のリストアオプションには制限はありません。

サイト・コレクション・グループのリストアの場合:

  • サイトコレクショングループ全体が削除されると、コレクション内のプライベートグループの復元に失敗し、リストアジョブのステータスが「一部失敗」になります。 この場合、 GUI からサイトにアクセスできません。

詳細検索 * の場合:

  • 検索ジョブは、 24 時間以内に最大 10 件まで指定できます。