日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

特定のバックアップポリシーのバックアップをただちに実行します

寄稿者 netapp-aherbin netapp-rlithman このページの PDF をダウンロード

SaaS Backup for Microsoft 365 をセットアップすると、デフォルトですべてのデータが保護されなくなります。保護された階層にデータを移動すると、その階層のデータの移動先のバックアップをすぐに実行できるようになります。これにより、最初にスケジュールを設定したバックアップが実行されるまでデータにリスクが生じることを防止できます。最初にスケジュールされたバックアップを待つことができる場合は、すぐにバックアップを実行する必要はありません。

データ保護に必要と判断した場合は、いつでも即座にバックアップを実行できます。SaaS Backup for Microsoft 365 の試用版を実行している場合、 1 日に実行できるバックアップはサービスごとに 3 つまでです。

手順
  1. ダッシュボードで、即時バックアップを実行するサービスを選択します。

  2. [ バックアップポリシー ] で、バックアップする階層をクリックします。

  3. [ 今すぐバックアップ ] をクリックします

    SaaS Backup の「今すぐバックアップ」ボタンのスクリーンショット

    選択した階層のサービスがすぐにバックアップできるようにジョブキューに配置されることを示すメッセージが表示されます。

  4. [* 確認 *] をクリックします。バックアップジョブが作成されたことを示すメッセージが表示されます。

  5. [ * ジョブの進捗状況の表示 * ] をクリックして、バックアップの進行状況を監視します。