日本語は機械翻訳による参考訳です。内容に矛盾や不一致があった場合には、英語の内容が優先されます。

サービスの即時バックアップを実行します

寄稿者 netapp-rlithman netapp-aherbin

必要に応じて、任意の Microsoft 365 サービスのバックアップをすぐに実行できます。

手順
  1. ダッシュボードで、即時バックアップを実行するサービスのボックスの上の * 保護されている * の数をクリックします。

  2. バックアップオプションを選択します。

    1. が必要です

      • 共有メールボックスをバックアップする場合は、 [shared] タブをクリックします。

      • アーカイブメールボックスをバックアップする場合は、 *ARCHIVE * タブをクリックします。

      • 通常のメールボックスをバックアップする場合は、 user タブに残ります。

    2. SharePoint の場合

      • サイトをバックアップする場合は、 [*sites *] タブに残ります。

    3. OneDrive に対応

      • ユーザーをバックアップする場合は、 * ユーザー * タブに残ります。

    4. Microsoft 365 グループの場合

      • グループをバックアップする場合は、 *groups * タブに残ります。

      • チームをバックアップする場合は、 [*Teams] タブをクリックします。

        注記 TeamsChat メッセージは、設定で TeamsChat が有効になっている場合にのみバックアップされます。連絡先 "サポート" この機能を有効にします。
    注記 API の制限により、 SaaS バックアップではパブリックチャネルとプライベートチャネルを区別できません。
  3. バックアップする項目を選択します。

  4. [ 今すぐバックアップ ] をクリックします。

    "[ 今すぐバックアップ ボタン"]

    選択したサービスがバックアップのジョブキューに登録されることを示すメッセージが表示されます。

  5. [* 確認 *] をクリックします。バックアップジョブが作成されたことを示すメッセージが表示されます。

  6. [ * ジョブの進捗状況の表示 * ] をクリックして、バックアップの進行状況を監視します。